TOP

Packing and Loading

2016-08-07

本日、無事に最終調整が完了いたしました。
これから現地にて輸出手続き、梱包及び積み込みの手配を行い適時出港となります。
日本への入港は9月下旬を予定していますので、日程が確定しましたらあらためてご報告させて頂きます。

また、今回の買付けに際しましてもたくさんのご依頼を頂き、本当にありがとうございました。
おかげさまで40ftハイキューブコンテナでの買い付けとなりましたので、いつにも増して多くのアンティークスが到着いたします。
 

blog160807_01.jpg

今回も19世紀から20世紀初頭に掛けて作られた、質と状態の良いモノを買い付けました。
丁寧に彫られた飾りが美しいキャビネットや繊細な象嵌が目を惹くブックケース、座り心地はもちろん見た目も美しい椅子や機能性にも優れた机達。
今からどれに張ろうか迷う椅子生地などにも出会うことが出来ました。
 

blog160807_02.jpg

近年、数が減り探すのが難しくなってきた美しい絵付けの施されたステンドグラス達も多数入荷いたします。
 

blog160807_03.jpg

ブランケットや布が掛けられ、勿体つけた感じの写真ですみません。。。

ともあれ、1000kmを越えるトラックでの移動でしたが、行く先々で良いモノに出会えた旅でした。
その移動の合間を使って、鍵の無い引き出しに合う古鍵やメンテナンスに使う材料を探すのも楽しいお仕事の一つです。

ちなみに、ブランケットの隙間から脚だけ見えているのは、倉庫の一番奥で大きな家具たちの影になり、おそらく今まで誰にも見られることなくずっと埃を被っていたモノでした。
うす暗い倉庫で端の彫刻だけが見えており、何となく気になって手前の家具を全て移動させるとサイドボードでした。
全体の姿が現れると、一目で買い付けることを決めました。

「1890年代 Maple&Co カーヴドサイドボード Mahogany 英国製」

買付けの醍醐味かも知れません。​

そして、良いモノに出会った時のお仕事が、最後まで平常心を保つこと。
笑顔や興奮した様子、「絶対に欲しい!」という雰囲気を悟られると、その後の価格交渉に影響を与えるかも知れません。
直ぐにでも欲しい気持ちを留め、あくまでも「良い家具ですね」ぐらいで価格を尋ねます。
その答えが予想よりも安いと買いますし、高ければ断ります…そして粘ります♪

幸いこのサイドボードは連れて帰ることが出来ました。

少し先になりますが、到着をご期待下さい☆

カテゴリ

月別記事一覧